好感持たれる宿マナー
ペットと泊まれる宿 ペット連れ専門宿 露天風呂のある宿 ドッグランのある宿 貸切露天風呂の宿 コテージ・貸別荘 新規オープン宿
   ペットと泊まれる宿ホーム >好感もたれる宿マナー
      


                        好感を持たれる宿マナー

お出かけ前にペット用の食器、ペットの食事、ペットの緊急用救急薬、必要があればクレート、
  ペット用寝具、シーツ、バスタオル類、ペットのおもちゃの持参を忘れずに準備しましょう。

狂犬病その他のワクチン接種を済ませてからでかけましょう。

未避妊の女の子の場合ヒート中、及びヒートが終わってから一週間以内いは遠慮したいもの。

宿泊日の前日にシャンプーを行い、チェックイン前に愛犬のブラッシングを行いましょう。
  愛犬にTシャツを着せる等の対策を行いましょう。気を付けていてもペットの被毛は抜け落ち
  るものです。粘着ローラーでお部屋の被毛の掃除も忘れず心掛けましょう。

チェックインの時はワンちゃんを車に置いて、宿のルールの再確認をしましょう。
  入り口は何処から入れば良いか、廊下をリードつけて歩けるか確認しましょう。
  また部屋にケージや飲み水、トイレの配置を済ませてから、ワンちゃんの入室をさせましょう。

ワンちゃんの足を洗う。宿の専用足洗い場を利用するか、専用のタオルで
  綺麗に拭き取ってからお部屋に入りましょう。

トイレの躾、屋内でのマーキングの躾のできている室内犬のみお泊り戴けます。
  旅慣れしていない犬は、体調も変わります。宿に入る前に、トイレを済ませてからチェックイン
  したいものです。マーキング癖のある男の子のワンちゃんは、マーキング防止用ベルト着用
  であれば宿泊可というお宿もありますので了解を得て予約しましょう。

なるべく室外でトイレを済ますようになさって下さい。もし夜間・早朝などに室内でする習慣の
  あるワンちゃんには、客室内の指定場所にトイレをご用意して戴くようお願い致します。

ベッドの上にワンちゃんを上げないで下さい。ベッドや布団は宿泊客の共通の利用するものです。
  環境が変わるとマーキングをするワンちゃんもいますので、大きなカバー等をご用意すること。
  パンツをはかせる等工夫して下さい。

部屋でのブラッシングは、厳禁。(抜け毛防止に洋服を着させるなどもよいでしょう)

お散歩中の糞は必ず持ちかえり、所定の場所に置いて下さい。近隣には別荘、ペンション等が
  ありますので気をつけましょう。

室内でおとなしく出来るワンちゃんがお泊まりできます。無駄吠えするワンちゃんはお泊まり
  できません。

お部屋以外の館内の移動は必ずリードを使用しましょう。
  館内を歩くときに、リードを短く持って移動し、宿のインテリアを壊したり、他のお客の迷惑に
  なりがち、ワンちゃんどうしのトラブルについては、各お客様が責任をもって対処していただくよう
  お願いします。

宿の食堂に同伴する時は、椅子に座らせたりは遠慮したいもの、静かに足元でステイさせて、
  ほかのお客さんに迷惑がかからないようにしましょう。、ほかのワンちゃんの配慮を忘れずに
  心掛けましょう。ワンちゃんに食器を舐めさせたり、スプーンで料理を与えないこと。

チェックアウト時は、粘着ローラー、消臭スプレーを使い、きちんと後始末をして帰えりましょう。
  万が一、お部屋の備品を壊す、部屋を傷つける等があった場合は、正直に告白致しましょう。
  最後にお世話になった感謝の気持ちの挨拶を忘れずに!